採用活動を強化するマーケティングの法則

企業ページを活用した採用ブランド向上への3つの方法

今日の、人材重視型の経済では、優秀な才能を引きつけ維持するために、ビジネスリーダーが採用企業としてのブランド力を高めることが要求されます。

自社の企業文化や理念、価値観を効果的に伝えることができる企業は、優秀な人材を見つける競争においてつねに優位に立ちます。この優位性は、職探しのあり方が変化するに伴って重要度を増しており、採用企業としてのブランドは、多くの場合現従業員と元従業員の意見により形成されます。求職者の83%が応募を考慮する際にレビューや口コミサイトの投稿を参考にすると述べています。

記事全文を読む »

アメリカ中小企業アンケート調査報告:2016年は事業拡大と 雇用の流動化による雇用拡大予測

アメリカ中小企業アンケート調査報告:2016年は事業拡大と 雇用の流動化による雇用拡大予測

アメリカ中小企業向けにIndeedが独自に行ったアンケート調査で、中小企業の多くが、2016年に新規雇用を予定していることが明らかになりました。積極的な採用計画という良いニュースは、裏を返せば、現在の改善しつつある労働市場環境下において、有能な人材を会社内に留めることが厳しくなることを示唆します。景気回復によって求職者がより多くの選択肢を手にする結果、2016年は雇用流動化による離職率の高まりが予測され、それに伴う新規雇用の増加が見込まれています。

記事全文を読む »

Indeedはどのように世界No.1求人サイトになったのか?

求職活動は世界各地で多種多様です。そのため、50ヵ国以上28言語で表示される世界最大手の求人サイトまで成長する道のりは簡単ではありませんでした。過去10年間、Indeedは地元の求職者と採用側のニーズを注意深く考慮することにより、これらのマーケットで着実な成長を遂げてきました。2014年3月時点の調査では、毎月Indeedのサイトを訪れる1億4千万人のユニークビジター(英語版のみ)のうち、アメリカ以外からの訪問者は58%に登りました。

記事全文を読む »

Indeedの検索クオリティの特徴

Indeed には明確なミッションがあり、それはとてもシンプルで「We help people get jobs / 就職成就への架け橋になること」です。Indeed のサイトを利用する数百万人の求職者にとって、最高の求人検索エンジンであり続けたいという思いが、私たちの原動力です。私たちが重視するのは、簡潔であること、適合性があること、そして何よりも一人一人の求職者にとってベストな選択に焦点を絞り込むことです。その結果、数百万人の求職者たちが Indeed の検索ツールを活用しています(英語版のみ)。また、採用企業にとっても Indeed はナンバーワンの求人サイトです。

記事全文を読む »

世界中で起きている採用ミスマッチの実態

世界中で起きている採用ミスマッチの実態

景気が回復しつつあるというのに、世界の 38% の企業が人材確保に苦労していると答えているのはなぜでしょう。また、アメリカ全体で 25%の求人が 2 か月たっても採用が決まらないままなのはなぜでしょう。こうした悩みは、採用企業が直面している問題のほんの一部に過ぎません。多くの企業が人材獲得に奔走し、やみくもに探し回るだけではうまくいかないことに気づきます。Indeed Hiring Labの最新レポート(英語版のみ)では、世界的な採用ミスマッチ現象の原因について深く掘り下げ、採用企業ができることは何かを検証しています。

記事全文を読む »