二要素認証とは?その仕組みとメリット

two-factor authentication

テクノロジーは仕事の世界を再構築しており、企業は人材を募集して採用するためにますますオンラインツールに依存しています。 これは大きな利益と同時にデータと情報を保護するという新しい責任ももたらしました。 たったひとつのアカウントが侵害されるだけで、攻撃者は組織全体のファイルにアクセスできてしまいます。オンラインでのセキュリティを優先することがこれまで以上に重要になってきています。

「2FA」としても知られる二要素認証は、保護のレイヤーを追加することができ、これは非常に効果的です。二要素認証は基本的なログイン情報以上のID検証を要求することでアカウント保護に役立ちます。これは複雑に聞こえるかもしれませんが、あなたも意識しないで長年これを利用している例があります。ATMで現金を引き出したいとき、キャッシュカードを機械に入れるだけでなく、暗証番号も入力しますよね。

個人アカウントでもオンライン攻撃はなるべく避けたいものですが、企業としてなら、それは死活問題にもなりかねません。たった一度の攻撃で会社全体が脆弱になることもあります。二要素認証ならそれを回避できるかもしれません。Indeedでは、採用企業と求職者の皆様にその採用プロセスについて安全措置を講ずることを推奨しており、企業アカウントについては最大限の保護を行うため二要素認証をご利用いただけるようになりました。今回の投稿では、簡単にアカウントのセキュリティを高める方法をご紹介します。

 

Indeedの企業アカウントで二要素認証を使用する方法

Indeedを利用している採用企業は、電話による二要素認証を選択することで、アカウントアクセス時の保護を強化できます。ユーザー名とパスワードを入力してログインすると指定された電話番号にショートメッセージで一度限り有効なコードが送られます。あなたはこれを確認(もしくは認証)することでシステムに対し自分が本人であることを証明できます。ログイン情報だけでなく、携帯電話に送るコードでもあなたの本人確認をするのです。

電話による二要素認証は Indeedの企業アカウントにも簡単に設定できます。次のステップに従うだけで、すぐに保護が有効になります。 

 

① Indeedにログインしているときに、右上隅のメールアドレスをクリックして、ナビゲーションメニューを開き、『アカウント』をクリックします。

②『アカウント設定』で、『2段階認証を有効にする』をクリックします。

 

③ SMS(ショートメッセージ)対応の電話番号を入力し、『認証コードを送信』をクリックします。

 

④ 電話番号を確認のためのコードがショートメッセージで送られてきます。 携帯電話に送られてきたコードをボックス内に入力し、『認証して有効にする』をクリックします。

 

⑤ 画面の上部に次のような確認メッセージが表示され、アカウント設定ページに『2段階認証:アクティブ』と表示されます。 これ以降、Indeed.comにログインすると、携帯電話でコードを受け取ります。アカウントにアクセスするには、コードを入力するだけです。

 

ご覧のとおり、このプロセスは簡単で、電話による二要素認証に利点があることは明らかです。まず、ログイン毎にあなたの企業アカウントを保護します。そして、次にID認証に異なるデバイスを使用することで、ファイアウィールを越えたセキュリティの強化を図れます。また、ショートメッセージは電子メールアカウントより攻撃に対して脆弱ではありません。

 

最大レベルのセキュリティにより、オンラインアカウントへのリスクを最小限に抑えることができます

電話による二要素認証の追加保護機能により、攻撃に対して脆弱なアカウントとそうでないアカウントに大きな差が出ます。似たような機能で、オンラインパスワードを変更する際に、セキュリティの質問に答えて本人であることを証明するものがあります。Indeedはすべてのアカウントにおいて異常な行動を監視し、怪しいと思われる場合は自動的に電子メールでの認証を促しますが、電話による二要素認証であれば、すべてのログインが保護されるので、そもそも怪しい行動自体が起こらないようにします。

Indeedでは、求職者と採用企業の両方の皆様に対して、さらなる改善に努めることを約束しています。オンラインのセキュリティを確保することは私たちの職務の重要な一部であり、Indeedをご利用いただいているすべての採用企業様に二要素認証でアカウントの安全性を高めていただくことを奨励しています。設定にかかるのはほんの数分です。ぜひ、今日から始めてください。

Indeedの企業アカウントでの二要素認証設定に関してサポートが必要な場合は、採用企業ヘルプセンターからお問い合わせください。